pixivの自分の作品一覧を見てもらえるとわかると思うんですが、ある時期を境にSSが良くなっています。

 だいたいポーズ集。側位(たぶん)あたりからですか。

 何があったのかというと、べっかんこう氏はチ○コの角度を黄金比で決めている?をみて黄金比率とか黄金分割とかで遊んでみたら結構有効だったということで、じゃぁ実際にmod化してみたらSSの品質が上がったというわけです。

 なので、実際にmodを利用しながらどうすれば迫力がでるかを、我流ですがご披露させていただきたく。

 なお、本modは手だけカス子に追加させてもらいましたので、ご興味ある方はご購入ください。

撮影の前に


 簡単なコツとして2点押さえておいてください。

1.身体全体を入れようとしない
2.そのポーズで一番伝えたい場所を明確にする

 以上2点さえ押さえていれば大丈夫です。欲張って2,3つ伝えようとするとかえっていいものにならなくなるので、伝えたいポイントは1つだけに絞るようにしてください。

 ポーズで一番伝えたい場所について迷ったら、とりあえず顔か目にしておけば大丈夫です。

 ポーズデータはデフォルトのものから選んで行きたいと思います。

黄金螺旋




 まずはこの螺旋の先端に目とか、口とか、あるいはテーマとなる主題をもってくるパターンから。

 ポーズはデフォから。目にあわせるとこんな感じ。



 落ち着いた感じになったと思います。ガイドを表示するとこうなります。



 左上の黄金螺旋の先端部に目をあわせ、顔の輪郭と曲線をあわせました。

 仮にこれが身体全体を入れているとどうなるか試してみましょう。



 ま、出来としては面白くないです。逆に顔をアップにしてみましょう。



 女の子が微笑んでいる写真と、誰にでもわかりやすい一枚になったと思います。



 右上に左目をもってくるとこんな感じ。このあたりは好みです。

 で、もし、このポーズのまま性的なものを出そうということで下着になってもらって、おっぱいとかアソコとかを主題にするとこうなります。



 こういうフェチな画像を撮るときは自分が伝えたいものを主題にするといいです。手と手の間からのぞくおっぱいがこの場合のテーマなので、ガイドだとこのようになります。



 おっぱいでも手でもなく、その隙間を狙いました。

 どうしても余白が出てしまうので、この余白とどう付き合うかが難しいポイントかなとおもいます。何か調和はもてるんですが……。

黄金三角形




 ナナメの線の間に何かを挟む、もしくは線上に線をのせると面白くなります。カス子はナナメにしづらいので、寝転んでいるポーズを利用します。



 ポーズはこちら。とりあえず何も考えずあわせて見ましょう。



 ガイド表示だとこんな感じです。



 他にもこういう乗せ方もあります。



 背中にナナメ線を載せた感じです。ガイドこちら。



 先ほどの黄金螺旋にものせるとこんな感じ。



 ガイドはこんな風になります。



 ポーズにもよりますが、イベントっぽさが出たと思います。
 
 

三分割




 線を引きすぎるとガイドがごちゃごちゃするのでmodには入れませんでしたが、だいたい黄金螺旋の中心と中心をタテヨコに結んだあたりが三分割の線になります。

 いろいろな使い方がありますが、基本的な使い方は遮蔽物とか水平線とか、あるいは余白をその線にあわせるといい感じです。水平線いってみましょうか。




 同じポーズを別アングルで。高さを変えただけです。それぞれガイドがこうなります。




 水平線をだいたい3分割ぐらいの高さに配置しました。低いほうは開放感があって、高い方は圧迫感が出たと思います。

 無視してさらに高いアングルから撮影してみます。



 ……まぁあまりいい写真ではないですね。黄金比が正解とは限りませんが、なにもないところでセンスのなさを嘆くのでしたら、頭の隅っこにいれておいてもいいと思います。特に、ゲームとかのイベント画像にカスタム少女のSSをそのまま利用しようという時に便利ですので、だいたい1/3あたりにと覚えておけばいいかと。もちろん、SSを元に新たに画像を加工する場合はこの限りではありません。

 以上、簡単でしたが、覚えておきたい構図のお話でした。

関連


ケーススタディ。3Dカスタム少女によるポーズ作成
構図作成用ガイド.psd
構図
手だけカス子
カス子ポージングの為の、多分平均的な人体の可動範囲
web拍手