GYMの作曲担当に次の曲を作るにあたって、じゃあこれを題材にしようとSOMAのゆっくり実況を見てもらう。
 

 
 人格のコピペが当たり前になった時代のホラーゲームで、主人公はそのコピペ第一号ですと。でもコピーされる直前の意識しか無いので、目が冷めた時は突然新しい環境に放り込まれるわけですよ。
 
 当然、今さっきまでは全然違う世界にいたものだから新しい世界に戸惑うし、自分自身が人格のコピーであることにも気がついていない。徐々に自分自身が人間ではなくロボでAIだと気が付き、それでも前向きに生きようとする姿は不思議な感覚でした。
 
 目覚めた世界ではすでに人類が滅亡間近。というか男女の数的には次世代がもう無い状態で、人類の延命処置としてコピペされた人格の詰まったHDDを衛星につっこんで宇宙へ上げるっていう壮大な作業にはいるんですが、主人公はこのHDDに乗れると思ってるんですよね。コピペだから本人そのままなのに。
 
 最後の最後、衛星の打ち上げに成功したとき、めっちゃテンション上がって喜ぶんですけど、コピーは成功したけど自分自身はその場にいるわけで。自分自身はこの寂しい世界に取り残されたままなんだぞ! 打ち上がったあいつらは、俺達じゃない! っていう心の叫びは……一番好きなシーンです。
 
 通常、ホラーゲームって言うとどちらかと言うとアクション的なストレス発散ゲームかなんとか逃げるゲームで、グロい連中をどうこうする物ですが、SOMAの場合、その世界観に気持ち悪さを感じるというか、恐怖を感じるポイントが全然違って面白いです。技術的には多分、我々が行きている間にできそうな気がするのでそのあたりも気持ち悪いなぁと。
 
 まぁ結構長いですしお時間あるときにでもw
 
 紳助さん1260周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
 

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 演出。
 
モーぜ
 コピペ。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 ひげ。
 
SAVAGE
 テストプレイ。
 
mod
 カラバリ。テスト梱包。確認へ。
 
 作業メモ
  カラバリ
  アイコン
  納品
 
リプレイ
 確認作業。
 
Moz(有料mod紹介blog)
 おやすみ。
 
MHTRPG
 運搬の修正。
web拍手