著作権とはなんぞやっていう話題的に、ちょっと整理したほうが良さそうなので纏めます。
 
 まず漫画村で掲載された漫画に対して、掲載を控えるなどの要求を出す権利はその作者さんにしか有りません。よって、外野の我々は漫画村に対して「違法サイトである」と指摘する権利を有していません。
 
 また、作者さん御本人であったとしても指摘できる範囲は本人が携わった作品に限定されます。漫画というジャンルに対する権利を持っている人は居ないので、漫画村そのものを違法だと批難する権利を有した人は誰も居なかったりするわけです。
 
 その一方で、漫画村は著作権は及ばないなどの主張をしており端っから権利者の要求を聞く態度を見せていません。第三者がおかしいだろと指摘できる点はここしか無いと思う次第です。ビューワーの作成などは明らかに譲渡権の侵害ですので。
 
 で、課題として思うところなのですが、所詮個別案件にすぎないのですよね。権利者個人個人は正直そんな所に時間を割く余裕も無いでしょうし、民事で勝訴したところで支払い義務がないので取り立てられるかどうかも怪しい。海外サーバーを経由しているので、海外在住の相手でも地の果てまで追いかけるバイタリティが必要となります。
 
 そんな体力は個人じゃまず持てないので、権利者から信託された権利を背景に代行する組織、連合みたいなものがあればこういった輩に対する抑止力になるのかなと思う次第です。まぁ漫画版JASRACですね。
 
 個人的にはJASRACが手を出すのではなく、出版業界の協力でそういう物が産まれたほうが、お互い参考にし合ったり出来ると思うので別組織が望ましいかなと思いますです。
 
 紳助さん1324周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
 

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 原稿。
 
モーぜ
 演出。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 リネーム。
 
SAVAGE
 テストプレイ。
 
mod
 計算。
 
リプレイ
 消えるタイムラインを修正。
 
Moz(有料mod紹介blog)
 おやすみ。
 
MHTRPG
 突撃。
web拍手