えぇとこれは誰かを批判するものではなく、そういう構造で、シナリオとかにも応用できそうよね、というメモです。

 引用RTを2回繰り返してさも事実であるかのように伝えたものがあったのですが、2段目を広く告知した場合は効果がありそうだなと。

1.誰かが嘘をつく
2.誰かが真偽定からぬが事実っぽく扱う。
3.誰かがさも事実であるように断言する。

 2と3が繰り返されれば出典の嘘まで遠くなるので精査に時間がかかり、その間に事実だと誤認する人が増えて事実扱いされると。多段串みたいなもんですかw
 
 従軍慰安婦問題がこの構造で……
1.吉田清治が嘘をつく。
2.朝日が事実っぽく扱い大々的に宣伝する。
3. 左派弁護士が事実であるように断言する。

 嘘、喧伝、調査の3段階を踏まえて、調査の段階で嘘を補強する内容のみをピックアップ、もしくは修正やぼかしを加えてまとめる。

 調査結果があればその内容や捜査方法まで見ようとする人は少なく、それを信じる人が多い。調査0でも構わない。外国人相手なら通訳を挟むけれども、通訳がすべて嘘をお互いに伝えても調査としては成り立つと。
 
 録画、録音の技術が無い世界だとやりたい放題かもしれないね。逆に捜査を実際にやり直して暴いていくとかはシナリオに使える……のか?w
 
 紳助さん1465周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
 

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 原稿。
 
モーぜ
 確認。おk。ちゃんと動いてます。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 面削除。
 
SAVAGE
 チュートリアル。
 
mod
 再書き出し。
 
リプレイ
 メモ書き。
 
Moz(有料mod紹介blog)
 おやすみ。
 
MHTRPG
 シビレ。
 
web拍手