生きていくのに補充ってほんと課題だなぁと。訳の分からんことをまた言い出したぞと言って閉じないでw
 
 家事とかやってると、常に物は無くなっていくわけじゃないですか。食材はもちろん、洗剤、あるいは調理器具の劣化とか。モノによって様々なペースですけど、それらをいかに補充していくかっていうのが人間の歴史なのかしらねぇと。
 
 一番補充が必要なのは我々人間です。ご飯と水。で、これを効率よく補充するため、腐りにくい食料を作る。腐りにくい技術を作る。いつでも出てくる水分を確保する。
 
 振り返って、会社とかを見てみたら例えば紙やらインクやらの補充は、ペーパレスになって別の代替品、電気さえあればなんとかなりますよという感じになりましたよね。銃の歴史なんか弾薬補充をいかに効率よくするかでもありましたし、時代に合わせて補充するものを作っていくって大事なんかなぁとか思ったりしましたです。
 
 結論は無いよw あ、お金の補充だけはなんかこう、ままならないので、もうちょっとこう代替品とか……こればっかりはでなさそう……w
 
 紳助さん1533周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
  

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 案。
 
モーぜ
 町の人。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 bat、xmlファイル修正。
 
mod
 バックアップ作成。
 
リプレイ
 次のファイルへの準備。
 
MHTRPG
 消耗品。
  
動画制作
 お返事待ち。
web拍手