ライブハウスは全曲報告に切り替えると言う事ですが、それをうけてファンキー末吉支援者の会では……。
 
「私たちが寄付したお金も、JASRACと音楽について考え抜いて費やした時間も一切無駄になりませんでした。
 
 本当に良かったです。心から感謝いたします。」
 
 とのことなんですが……いや、ちょっとまちなはれや。なんで君らが勝ち誇るんや。おかしいやろ。
 
>ファンキー末吉が狼煙を上げ、賛同していただけた大変たくさんの皆様からご支援ご寄付を頂きました。
 
 まるで、JASRACにそういう裁判、戦いを挑んでいたように書いてるけど違うよね。事実関係は、以下の通りのはずですよね。
 
  1. ファンキーさんは理事はおろか正会員ですらないので、経営判断の意思決定には参加できない。

  2. そもそもの裁判は他の人が権利を持つ曲をオリジナルと称して著作権料を支払わなかった、未払いに対する裁判。JASRACのサンプリングがおかしいと責めたものではなく、金払えと訴えられた側。

  3. 契約を迷った理由はサンプリングかもしれないが、当時の技術レベルでは全曲報告は難しかった訳で、当時のルールを破ったのはファンキーさん。裁判は全敗しましたよね。

  4. ファンキーさんサイドが全曲報告のやり方がスムーズにいくようなモノの開発などをしてJASRACに売り込んだというよう話は、少なくとも自分の観測上にはない。

 
 納得がいかなくともルール上は仕方ないから渋々支払って、その上で正会員もやめず、理事に名乗り出て、内部で開発などへの提言を繰り返してたのなら解りますけど、ただの外部の人ですよね。なんで自分らの功績のように言うのか理解に苦しむんですけど。
 
 紳助さん1605周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
  

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 案。
 
モーぜ
 演出。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 コピペ。
 
mod
 コピペ前にバックアップ作成。
 
リプレイ
 9分。
 
MHTRPG
 飛竜ちょっと。
web拍手