JASRACから音楽を守る党の代表の動画を視聴しました。以前から生放送等で批判を展開していたと言う事なので、調べてこの程度ですかというのが率直な感想です。
 
 リプでも投げましたし今までも指摘していますが、著作権は他国と足並みを合せる必要があるもので、スマホ課金も音楽教室からの徴収も足並みをそろえるためのものです。
 
 JASRACの場合、海外の著作権管理団体との提携により徴収、分配を行っており代理店としての側面があります。JASRACは民間組織ですから足並みをそろえられなくとも言い訳が効きますが、法律でこの代理店の営業、徴収に制限をかけるとなれば国が制限をかけたことになり貿易、外交の問題に直結します。
 
 また国家間の貿易の制裁にならなくとも、稼ぎにならないので海外企業が日本向けコンテンツから自主的に手を引くという事も十分考えられます。特に映画は上演権に音楽の演奏は含まれていませんから、映画館での上映は配給しないという事も十分にありうる話です。よくJASRACのせいで町から音楽が消えたと揶揄されますが、JASRACから音楽を守る党のせいで映画館から洋画が消える可能性は十二分にあります。
 
 一方で疑問視をされている分配ですが、分配をより明確にしようと思えば統計を廃止するほかありません。廃止するには全曲報告が必須です。世の中の店舗で今日は何をかけた、何をかけたというものを全て報告する義務を法令で課す他ありません(余談ですが現在でも報告は受け付けています)。これは著作権の権利を拡大する方向で、すなわちJASRACの権利を拡大する方向となります。同時に、義務化されれば業務の煩雑さからいってBGMを流したがる店舗は減るでしょうから、揶揄されている町から音楽が消える状況に大きな一歩を踏み出すことになります。これはJASRACのせいではなく、そういう法案を通す努力をしたJASRACから音楽を守る党及びそれに投票した有権者の責任です。本末転倒ですね。
 
 昨日の内容と重複しますが、JASRACから音楽を守る党の稚拙な意見は国難を招くものです。せめて自分に近しい方々は絶対に賛同しないよう、お願い申し上げます。

 有権者として、JASRAC憎しの感情論で投票しては民主党政権の二の舞になります。しっかりと政策がもたらすであろう問題、対処、実行力があるかどうか見極めて下さい。
 
 紳助さん1694周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
  

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 原稿。
 
モーぜ
 加筆してもいいと思うなぁ……どうしよう。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 キセル
 
mod
 取り急ぎの受け皿を用意。原型になりそうなもの探そう。
 
リプレイ
 字幕。
 
MHTRPG
 クエスト
web拍手