今わかっている範囲で整理します。
 
 まず今も披露宴でのBGM利用は演奏権で徴収をしています。
  徴収対象は結婚式と言うサービスを商売で営んでいる事業者。
 
 参列された方にお礼や記念として当日の記録をDVDにしたものを配布する際の手続きをこれまでよりも簡単にし、お値段を安くする試験。
  披露宴で何曲使うかはお客さんによって大きく差があるため、曲単位だとサービス提供側がサービスの値段を決めづらいし予算も立てづらい。
  なのでよくある一ヶ月使い放題包括契約とは別に、一回の披露宴当たりの使い放題プランを提示してみるテスト。
 好評なら本格的に導入。
 
 分配については、電子データでJASRACに提出の義務が発生するので1秒単位での算出が可能で分配は正確。
  TVと同じ方式。恐らく映画などでのキューシートを作成するんだと思います。
 
 ブライダルで使う楽曲に関しては当然NexToneの管理楽曲も希望されるのでNexToneが参入してきやすいように設定した物。
  以前の独占禁止法の裁判で参入障壁となっていた部分をあらかじめ取り除いた仕組み。
  今後NexToneが参入してきた際、値段はそのままで例えば披露宴でJASRACの楽曲が8割、NexToneの楽曲が2割だった場合、JASRACに12000円、NexToneに3000円支払う仕組みを構築が可能。
 
 と言う事で実は今までよりも便利になるんですけど、相変わらず非難だらけ……でもないなw 時代変って来てますね……w
 
 紳助さん1726周目。
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
  

作業内容


ポーズ
 24/50
しばらくお休み。
 
RAVAGE外伝
 案。
 
モーぜ
 確認。BGM適用。場所移動させようか。
 
カスタム・サーガ(ヴァーレントゥーガ)
 大きさ調整。
 
mod
 頂点。
 
リプレイ
 字幕。読み上げチェックへ。
 
MHTRPG
 樽。
web拍手